豊岡市 病気や事故で見えなくなっての生活相談窓口 - 豊岡市 - プロフ【エブリタウン】
豊岡市 病気や事故で見えなくなっての生活相談窓口 のプロフィール
会社について
お店について
 頼りにしていた眼科の医師や役所の福祉科を尋ねて、あなたはきっとこう思うでしょう。 出来る仕事もなく収入もない、少ない年金暮らしで一生みじめ。 目が見えなくなったら人生終り・・・死ぬまで家に引き籠もり独りでは何も出来ず、何をするにも家族や周囲の助けが必要でお荷物になるのは耐えきれない。 どこにも行けない、何も出来ない、夢も希望もない、こんな人生最悪で、死んだ方がましだ・・・ でも、そうではない事を知って頂きたいのです。 仕事も何が出来るのかではなく、何がしたいかが大切です。 工夫と努力次第でいろんな仕事も出来ますし、独りで出来る事もあなたが考えているほど少なくはないんですよ。 目が見えない・見えにくい人、将来見えなくなると医師から告知された人・・・もうダメだと不幸のどん底にいて人生あきらめている人に、この「豊岡市 失明相談窓口」を通じて、そうじゃないんだ、まだまだこれからと、将来に夢や希望を持ってもらいたいという思いでいます。
 豊岡市やその周辺エリアにも、病気や事故などで人生の中途で目に障害(視覚障害)を持ち見えにくい・見えないという方は多いのではないでしょうか? 高齢化が加速するこの地域において今は大丈夫でも、糖尿病や緑内障や黄斑変性症・網膜色素変性症など目の病気などの進行で将来 目が見えにくくなったり、見えなくなる可能性があると医師から宣告された人も多いかと思います。 また、当事者ではないが、兄弟・姉妹・親や子供など家族や身近な知り合いに目の病気や視覚障害があるというケースも少なくないかと思います。 もし、自分が目の病気や事故で視覚に障害を負ったり、家族や身近な大切な人が事故や病気で視覚に障害を負ったり、医師からその様な事を宣告されたらどうでしょうか? あなたならどうしますか? きっと途方に暮れてしまいますよね。 これから、視覚障碍者として生きていくために生活に密着した生きた情報をどこで入手すればいいのか?どこに相談すればいいのか? 少なくとも、私は兵庫県北部、但馬地方・豊岡市で視覚障害者の立場でそういう情報を発信したり、相談したりするところは現在ないかと思います。 でも、そういう相談をしたり情報を欲...
 まず、ほとんどの人は病院で診断を受け、そこから行政の福祉課などを紹介される事でしょう。 しかし、藁をも掴む気持ちで眼科や役所の福祉科に行っても、あなたはおそらく途方に暮れてしまうでしょう。 なぜならば、医者は病気の検査や診断は出来ても、それが治せない場合そこまでです。 これからの生活についての相談をしても知識はありません。 だから役所の福祉課に行けと言います。 しかし、役所の担当者は「福祉のしおり」に書いてある内容を相談者に伝えるだけです。 役所の担当者は数年で移動があり、次々に担当者が入れ替わるので深い知識も経験もなく、通り一辺倒で書かれている情報を教えてくれるだけです。 健常者の福祉科の職員は普段視覚障害者と接した事はなく、その生活実態や、どんな事に困っているのか、どんな工夫をすればいいのかなど、日々の生活に密着した詳しい情報は持ち合わせていません。  例えば、あなたの視力と視野でしたら白杖の給付を受ける事が出来ますよとまでは教えてくれるでしょう。 しかし、白杖といっても様々な長さや材質、折り畳みのものやスライド式のもの、1本ものなどあります。 また材質によっては重さも消耗す...
 視覚障害者は情報障害者とも言われています。 同じ視覚障害者でも便利なグッズやさまざまな情報機器を扱える人と、そうでない人とでは大きな情報格差が生まれ、独りで多くの事が出来る者と、家に引きこもって一生を終える者に別れてしまいます。 但馬地方の視覚障害者の方々の生活の質を少しでも上げて、目が見えなくても・見えにくくとも より楽に便利に生活して頂き、その方々の社会参加や自立をして頂ける事を目標にしています。  視覚障害に関する情報の提供とさまざまな相談を受け付け、視覚障害関係の講演、必要に応じて各種支援(紹介、斡旋、研究・調査、分析、評価、サービス提供等)により、問題解決をお手伝いします。 視覚障害当事者の方やご家族、及びその関係者の方、どうぞお気軽にご相談ください。
商品について
メニューについて
視覚障害者向けの主な情報メニューには下記のようなものがありますが、それ以外にも なんなりとご相談頂けますと幸いです。 ・見えなくても工夫すればこんな事も出来るとか、こんな便利なグッズや家電があり、こんな事もあんな事も出来るのかな? ・見えなくても出来る仕事はどんなのがあるの、それを実現するにはどこに尋ねたり、どんな手続きがひつようなのかな? ・手に職を付けるために鍼灸の視覚を取りたいと考えているけど、どうすればいいの?具体的にどんな科目をどんな風に勉強するのかな? ・盲導犬は持てるのか、どれぐらいかかるのか、その為にはどうすればいいのか、また体験してみたいし、実際に持っている人から直接話も聞きたいし、でもどうすればいいのかな? ・見えない人はどんな娯楽を楽しんでいるのかな? ・調理や洗濯や掃除は出来るのかな? ・電車やバスや飛行機や温泉や旅行はどうしているのかな? ・一人でも海外旅行も行けるのかな? ・点字は分からないし、物の読み書きや、大切な用件や電話番号をメモったり知る事はどうしているのかな? ・家計簿を付けたりゲームをしたり、文章や年賀状を書いて印刷したり、...
視覚障害を負った場合、情報機器、中でもパソコンはあなたにとって強力な助っ人となります。 やりたい事や、しなければならない事のほとんどはパソコンが扱える事で解決しますし、いちいち人に頼らなくても自力手自分に必要な情報を管理出来るようになります。 特に中途失明や糖尿病の場合は、今さら点字などは扱えませんし、点字を学んだところで健常者との点字でのやりとりは出来ないので、身に着ける意味があまりありません。 ですから、パソコンが扱えるというのは、かなり大きなメリットといえます。 健常者と同じ機器を使い、扱う文字も同じ、印刷する文字も同じですから、他人や家族や知り合いなどの健常者との互換性がありますから・・・ 見えなくてもパソコンに関する情報を得てみられる事を強くお勧め致します。 そして使えるようになれば、きっと あなたの心強い味方となるでしょう。 視覚障害者は情報障害者とも言われています。 同じ視覚障害者でも便利なグッズやさまざまな情報機器を扱える人と、そうでない人とでは大きな情報格差が生まれ、独りで多くの事が出来る者と、家に引きこもって一生を終える者に別れてしまいます。 但馬地方の視覚障害...
社内について
店内について
私は全盲です。 以前は盲導犬を連れていましたが、今は白杖を突いて歩いています。 人生の中途で視覚に障害を持ち、健常者半分と障害者半分を経験しています。 鍼灸の国家資格も持っています。 最初は、あれも出来なくなった、これも出来なくなったと腐っていた時期もありましたが、今は工夫することで見えなくても多くの事が出来る事を知り、あれも出来るようになった、これも出来るようになったと、出来る事を増やす事が、工夫をすることが生きがいになりました。 私のもっとうは、何が出来るのかではなく、何がしたいのかと考える事です。 その為の工夫は案外楽しいですしね・・・
お客様について
幅広い年齢層の方が相談にいらっしゃいます。 男女比率は半々ぐらいでしょうか・・・ また、視覚障害を持った当事者だけでなく、その家族や両親・知人や学校関係者、生活や仕事の中で視覚障碍者と接したりする環境の方々からのご相談もあります。
勿論です。 まずはお電話を下さい。 090-4033-2178 昼間だけでなく、夜でも夜中でも出られる場合は出ますので、遠慮なくお電話下さい。
視覚障害当事者の方。 そのご家族の方。 視覚障害の人と接する環境にある方。 学校関係者の方。 その他 視覚障害者の事について知りたいとか、相談したいという方。
はい。 まずはお電話を下さい。 090-4033-2178 昼間だけでなく、夜でも夜中でも出られる場合は出ますので、遠慮なくお電話下さい。
一台分ございます。
会社名 豊岡市 病気や事故で見えなくなっての生活相談窓口
読み方 トヨオカシ ビョウキヤジコでみえなくなってのセイカツソウダンマドグチ
住所 兵庫県豊岡市日高町江原江原84番地
電話番号 0796420006
カテゴリ ライフライン-視覚障害生活相談
近くの駅 江原駅
公式HP
ブログ http://coffeebrake.cocolog-ni...
Twitter
電話番号

0796420006

カテゴリ

ライフライン-視覚障害生活相談

http://toyooka.world.coocan.j...
谷口和隆
私の経験や知識が、事故や病気で視覚障害を負われた方達のお役に立てればと願い「豊岡市 失明相談窓口」を立ち上げました。
無料で会社・ショップを効果的にPRできます!